MediTech

個人・医療機関 画像転送サービス Drs’ Hot Line

使用事例 | 使用方法 | Q&A | 導入コスト | ご契約に関するお手続き | 海外での使用について

日本の医療の向上と格差軽減へ

私が消化器外科医として約10年、経験を積むほどに痛感してきたのは、日本の医療現場での医師、なかでも若手医師の待機時間の長さが原因のストレスと都市部と地方の医療レベルの違いがとても大きいということでした。もちろん医師として目の前にいる患者様を救うことが一番の使命ではありますが、この現状を軽減するために現役医師という立場だからこそ役に立てることがあるのではないかと思い、MediTech株式会社の設立に至ったのです。

ここでご紹介する、Drs’HotLine®は、緊急性にも対応できる医師間での画像転送サービスで、現状の医療現場では病院へ行かなければ見る事の出来なかった患者様の画像を個人のiPhoneで確認可能にすることで、夜間や緊急時の対応が迅速になり、医師の待機時間の軽減や拘束ストレスの解消にも繋がる画期的な医療支援システムです。

このアプリ導入により、医師間の情報を共有しスピーディーかつ正確な診断が日本の医療の向上と格差軽減に繋がり、患者様がより安心して診察を受けられるシステムになるのではないかと期待しています。

MediTech株式会社 代表
檜山 和寛


「Drs’HotLine®」を活用して世界中の誰もが質の良い医療を受けられる時代へ。

iOSアプリを使った世界初の個人・医療機関モバイル端末への画像転送サービスDrs’ HotLine®

iPhoneからセキュアなかたちで常に最新のデータを参照できることで、医師間のコミュニケーション効率を上げ、
現場の負担を軽減し医療の質を向上させます。
世界のあらゆる地域での医療格差の軽減につながるサービス、それが、Drs’ HotLine®です。 

  • 最小機能のみに絞って「Easy to use」を実現。

    だれもが楽に、やさしく利用できるように、必要な機能のみに特化したDrs’ HotLine®簡単な操作性と明確な機能性でストレスレスな使用を実現します。

  • 最新技術で通信セキュリティを充実化

    ユーザー制限とともに、一定時間ごとに新しいパスワードに変更される「ワンタイムパスワード」の2段階認証により、不正使用等にあうリスクを低減させることができます。また、送信データの自動匿名化と端末匿名化の二重匿名化によりプライバシーを保護します。

  • システムを問わないユニバーサル設計

    専用VPN回線の構築や専門機器が不要でコストの低減化を実現。iOSアプリを使った画像転送サービスは、国境を越え世界中どこでも利用のできるユニバーサル設計となっています。


使用事例

3つのアプリで構成

  • 1.画像の取り込みと送信機能のみを持つPC版

    各病院のPCにインストール。患者用CD-ROMからDICOMフォルダをドラッグ&ペーストし、所属医師のiPhone、別病院の代表iPhoneに画像を送信できます。

  • 2.送受信機能を持つ病院代表iPhone端末のアプリ

    各病院に1台代表iPhoneを設置、他病院からの画像受信、その画像を所属医師iPhoneに転送できます。※他病院からの画像はその他病院へは転送出来ません。
    PCから送信した画像の確認用。※セキュリティーシステムにより、PCで画像は確認できません。

  • 3.各個人医師のiPhone端末のアプリ

    画像受信のみの機能となります。※送信・転送はできません。

scroll


使用方法

【動画】PCアプリ 操作マニュアル

【動画】代表端末用アプリ 操作マニュアル

【動画】一般端末用アプリ 操作マニュアル


Q&A

セキュリティについて

高度セキュリティ機能を有しており、個人情報が外部に漏れることはほぼ皆無です。(これらのセキュリティ機能は特許を取得しています。)

個人情報等の管理は?

画像上の患者名、病院名等の個人情報はアップロード時に自動消去。iPhone上での閲覧画像には個人情報は含まれません。

なぜiPhone限定?

iOSアプリのみとしています。iPhoneは内部構造が明らかにされていません。現時点でウイルスが確認されておらず、サイバーセキュリティーの観点からAndroid端末と比較して強固です。

ログインの方法は?

iPhoneアプリへのログインは事前登録制で、二段階認証(ID/Pass,SMSを介したワンタイムパスワード)としています。

アプリの入手方法は?

アプリの悪意ある改造を防ぐため、”App store”には公開していません。URLダウンロード制で、その都度、事前登録されたメールアドレスにURLを送り、そこからダウンロードしていただきます。

データの保存や管理は?

全てのデータに高度暗号化(送受信共に)を行います。また、アップロードした画像はiPhone端末、PC等ではで保存出来ません。データはサーバーにアップロード後12時間で自動完全抹消されます。送受信者・日時のみのログを自動保存し、記録が残るようにしています。

PC版のセキュリティーは?

PC版はインストール後にライセンス番号の入力、および接続ファイルのドラッグ&ドロップの二つの操作を行うことでアクティベートされます。ログイン状態から1時間で自動ログアウト。PC版でドラッグ&ドロップしたデータはログアウトもしくは画面クローズ後にPC上から自動抹消されます。

画像アップロード時の注意点

アップロード出来る画像は?

アップロードできるのは再構成前の画像で、3D再構成した顔面骨等は表示不可、CT上の(切り方を変えた)coronal, sagitalは可能ということです。

契約後について

利用期間は?

年度末までの契約です。契約は1年間ごとに自動更新されます。

初期登録時に行うことは?

利用者登録(病院・個人)完了後、アプリの配布を行います。また、現在、病院で使用中のCD-ROMを借用し、弊社にて動作確認のテスト、及び病院毎の使用方法説明資料を作成いたします。

PC版をインストールしているパソコンを変更するには?

まずはお問い合わせよりご連絡ください。現在のライセンスキーを失効させた上で、新しいライセンスキーとインストーラーをお送りいたします。

PACSから医療画像をCD-ROMに書き込めない場合や、PCアプリが使用できない場合、どうしたらデータを送信できますか?

USBメモリなどのメディアを使って医療画像を取り出し、パソコンソフトのiTunesを介して、スマホの代表アプリにデータを移行・送信することができます。詳しくは下記動画をご確認ください。

代表アプリへのデータ移行
代表アプリからの院内送信
代表アプリからの院外送信


導入コスト

医療機関側が用意して頂くのはiPhone1台のみ、専門機器設置・工事不要

初期費用

(初期登録・テスト、PC版1台、代表App1個、一般App10ユーザーまで)50,000円+税
その後1ユーザー追加ごとに…………2,000円+税

月額使用料

月額(一般10ユーザーまで)……50,000円+税
その後1ユーザー追加ごとに……月/2,000円+税
(初月使用料は契約日から月末までの日割り計算となります。)


ご契約に関するお手続き

利用期間

年度末までの契約です。契約は1年間ごとに自動更新されます。

解約について

解約時には解約希望日の2ヶ月前までに申し出が必要です。
年度契約としておりますので、解約希望日から年度末までの月額使用料の支払いが必要です。

機種変更時の手続きについて

再度Appインストールが必要です。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
App発行願に記入し、返信していただききます。
この際のApp発行手数料は無料です。

電話番号・メールアドレス変更時の手続き

データーベースの書き換えが必要なため変更手数料が発生いたします。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
登録情報変更届けに記入し、返信していただきます。
変更手数料……………1件につき/2,000円+税

ユーザー新規登録・削除の手続き

契約中のユーザーの新規登録・削除にはデーターベースの変換が必要です。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
変更届けに記入し、返信していただききます。

  • 新規登録手数料………1件につき/2,000円+税
  • 登録削除手数料………1件につき/2,000円+税

※例えば1名分の変更でしたら削除・登録が発生しますので4,000円+税となります。


海外での使用について

iPhone AppへのログインにはSMS受信によるワンタイムパスワード入力が必要です。そのため、海外で別のSIMカードに差し替えてしまうとSMS受信が出来ないことがあります。(一部の電話番号が変わらない海外SIMを除く)弊社調べの限りでは(MVMO(格安SIM)でも)モバイル通信ON、データローミングoffの設定下で、SMSは無料で受信できます。iPhoneでは自動でキャリア選択され、特に設定をしなくても海外でSMSが受信できます。

NTTドコモ https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/content/sms/
ソフトバンク https://www.softbank.jp/support/faq/view/10776
au https://www.au.com/support/faq/view.k20000002007/